関西国際空港パーキング

関西空港 駐車場選びをお手伝い!

関西空港

飛行機利用で関西空港に行くにはマイカーで行くのが一番便利でしょう。

さて、車をどこに駐車すれば良いのでしょうか?

 

公共と民間駐車場と2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。何を重視するかによって決めると良いでしょう。

値段を重視するか、屋根付きかどうか等保管方法で選ぶか、場所で選ぶか、セキュリティ等安心を重視するか、駐車場選びはイロイロ。

 

当サイトでは関西国際空港利用時におけるパーキング(駐車場)情報をできるだけ詳細にご紹介し、あなたの駐車場選びをお手伝いします。

関西空港 民間と公共駐車場

マイカーを駐車するパーキング会社には、民間と公共(空港内)駐車場が有ります。

それぞれメリットとデメリットを整理してみましょう。良く確認いただいた上で、ニーズに合わせて選びましょう。

 

公共

【 メリット 】

  • 関西空港に一番近い
  • 年中無休、24時間OK

【 デメリット 】

  • 特に休日、連休中は混雑している
  • 料金が割高

 

民間

【 メリット 】

  • 料金が安い
  • インターネット、電話、FAXで簡単に予約できる
  • 無料の特典(洗車など)や有料のオプションサービスが有る

【 デメリット 】

  • 受け渡し時に少し手間がかかる
  • 信用できる会社かどうか少し不安

関空駐車場業協同組合とは

関西空港により公認されている組合です。

中小企業等協同組合法に基づいて優良な民間パーキング会社が加盟し、関西空港における回送駐車場業者の更なる発展と、安心優良サービス提供を目的としています。

 

基本的には、関空駐車場業協同組合に加盟している会社は安心できて信頼できると言えるでしょう。

しかし、組合に加盟していない会社でも、誠実で安心できるパーキング会社は有ります。要は、働いているスタッフが一番重要だと思います。

 

関西空港駐車場業協同組合に加盟しているかどうかだけではなく、システムや保管方法・特典・セキュリティ体制、そして価格も含めてトータルで判断する事が重要でしょう。

 

【組合駐車場会社のメリット】

■組合員専用スペースで車受け渡し

関西空港1階にある、組合員専用スペースで車の受け渡しが可能。関西空港公認駐車場組合に加盟していなければこの専用スペースを使う事はできません。

これが組合加盟会社の最大メリットでしょう。

道路交通法改正

平成18年6月1日道路交通法改正が施行された後、関空民間駐車場会社が受け渡しする場所として、4階出発ロビー前を使用する事が全面禁止となりました。

 

警察署による取り締まりも行われています。

 

現在では、大きく分けて2箇所で受け渡しが行われています。

1つ目は、協同組合に加盟している会社が受付を行っている「関空1階の専用スペース」。

2つ目は、関空下1階スペース。

 

 

詳しくは、各関空駐車場会社ホームページで確認しましょう。

おすすめ情報

  1. 関空入島税
  2. JPパーキング
  3. 関空駐車場 とめっぱ
  4. 関西空港の公認駐車場
  5. 関空ノアパーキング
スポンサードリンク
サイト内検索
Welcome
ようこそいらっしゃいませ!
ごゆっくりどうぞ。